たかやまさちこのホームページ  

welcome
たかやまさちこのホームページ

 わたしは、「頑張れば、現代社会でも暮していけなくはない」程度の化学物質過敏症および電磁波過敏症です。安全な食を求めて松江の「たべもの」の会に入ったのがきっかけで、気がついたら、なかまと環境や子どもの問題に取り組むのが暮らしの一部になっていました。「手抜き家事して、雑読して、ネコと遊んで、ボランティアして、家庭菜園で働いて、松江の自然と暮らしを楽しんで」+「市民運動」の、わたしからの発信です。どうぞ、受け取って下さい。

別館:Let's市民運動

  はじめに プロフィール メニュー サイトマップ 日記 更新履歴(9/11new!) トピックス メール  リンク

「原発のない暮らし」を取り戻そう
原子力資料情報室 美浜の会

YAHOO!ニュース-原子力 福島原発:特集:YOMIURI ONLINE
東日本大震災*ニュース特集:asahi com 東日本大震災*毎日jp
東京電力福島第一原発事故関連ニュース(NHK)

全国の放射能濃度一覧 R-DAN市民放射線測定数値マッピング

東京電力プレスリリース 東京電力福島第一原発プレスリリース
島根原発3号機の運転をやめさせるための訴訟の会

ホームページはこちらから

サポーター募集中
  郵便振替票 口座番号 01300-1-61187
  加入者名:島根原発差止訴訟団   通信欄に 「サポーター」 送金額3,000円
  今後の連絡等のために、メールアドレスをお持ちの方は必ずご記入下さい。
さよなら島根原発ネットワーク~~原発のない安全な暮らしを

さよなら島根原発ネットワークのホームページはこちらから。
ホームページからの入会、島根県知事宛の署名用紙のダウンロードやオンライン署名もできます。

わたしたちのさよなら島根原発ネットワーク設立までの取り組みはこちらから

山陰のイベント

再生可能エネルギー及び省エネルギーに関する新たな県計画策定検討委員会(第2回)
日時 8月28日(木)14:30~16:30
開催場所 サンラポーむらくも 瑞雲の間
議題  参考人招致
   ①省エネルギー、再生エネルギーを巡る動向と今後の課題(仮)
      資源エネルギー庁
   ②太陽光発電の現状と課題
      SOLAR WAVE 株式会社
   ③風力発電の現状と課題 
      株式会社ユーラスエナジーホールディングス
出席予定者  新たな県計画策定検討委員会委員(学識経験者、関係団体、公募)

会議は原則公開としますが、一般の傍聴席には限り(30人)があります。

第3回原子力防災連絡会議の開催について
平成26年9月3日(水) 午後2時30分から4時
島根県原子力防災センター(オフサイトセンター)3階全体会議室
議題(予定)
・島根・鳥取両県における原子力防災に係る進行管理について
・島根・鳥取両県の緊急時モニタリング計画について
・平成26年度原子力防災訓練について  外
構成機関
  島根県、島根県警察本部、松江市、出雲市、安来市、雲南市
  鳥取県、鳥取県警察本部、米子市、境港市
構成員以外の出席予定者
  原子力規制委員会原子力規制庁島根原子力規制事務所
  中国電力株式会社 外

島根原発訴訟公開勉強会

チラシはこちらから 

島根原発訴訟公開勉強会福島原発を検証する!シリーズ第3弾
  環境海洋学から放射能汚染を語る 講師:湯浅一郎さん

島根で福島のような事故が起きたら海・川・湖はどうなる?

9/8(月)18:30〜 スティックビル401 資料代 500円

  ≪プロフィール≫
1975年呉市の通産省中国工業技術試験所に就職。専門は海洋物理学、海洋環境学、理学博士。原点は東北大学在学中の女川原発反対運動。就職後は瀬戸内の住民運動に参加、環境汚染問題に取り組む。現在はNPO法人ピースデポの代表。横浜の事務所で震災に合い「海の放射能汚染」を緊急執筆する

  主催:島根3号機の運転をやめさせる訴訟の会/ 090-3372-5685( 阪本 ) 

さよなら島根原発総会
9/14(日)13:30〜16:00 島根県民会館307   共同代表挨拶
  活動&会計報告
  今後の活動について
  講演 福島原発での作業や、福島県内での除染に従事されたお二人のお話を聞きます。

再生可能エネルギー及び省エネルギーに関する新たな県計画策定検討委員会(第3回)
日時 9月16日(火)14:30~16:30
開催場所 サンラポーむらくも 瑞雲の間
議題
  参考人招致
①地球温暖化対策の動向について
  環境省中四国地方環境事務所
②木質バイオマスのエネルギー利用と地域への効果
  島根県素材流通協同組合
 木質バイオマス発電株式会社事業概要
  松江バイオマス発電株式会社
③小水力発電の現状と課題
  小水力利用推進協議会
④再生可能エネルギーへの取り組み
  中国電力株式会社
⑤島根県における再エネ導入及び省エネ推進の可能性
  島根大学 教授
出席予定者
  新たな県計画策定検討委員会委員(学識経験者、関係団体、公募)
  島根県知事

会議は原則公開としますが、一般の傍聴席には限り(30人程度)があります。

~松江でもはじめました~ 島根原発から9キロ!ここから発信しよう!
原発再稼動反対!NO NUKES!
毎週金曜日
場所:島根県庁前ひろば
リレートーク&パレード 午後6時15分から

呼びかけは
金曜日実行委員会 山崎泰子 090-3889-3519 E-mail:yakko.y-14@ezweb.ne.jp

想いを伝えつなげよう! 金曜日デモin米子

チラシはこちらから

毎週金曜 午後6時 「文化ホール前広場」集合!
コース : 米子文化ホール前発 (コハクチョウの前) → → → 中電米子

鳴り物やプラカードなど自由に参加下さい!

はる なつ あき ふゆ 島根原発から風船飛ばそう

チラシはこちらから
風船上げの報告はこちらから

日程:3月・6月・9月・12月の第3土曜日
風船を飛ばす時間:10時から11時
場所:島根県道37号線、片句、原発3号機を下に見る場所
交通手段 マイクロバス。28人乗り
集合場所 米子コンベンションセンター(ビッグシップ)前
  ※車で来られる方はビツグシップ前の駐車場に入れてください。  帰るとき、無料処理をします。
集合時間 8時15分
参加費   2000円・・・昼食代 お店のマイクロバスで行きます。
米子着  15時ごろ
参加希望、問い合わせは加藤(090-5378-0389)まで申し込んでください。

 →は、脱原発諏訪連絡会が2011年9/19に開催した「福島のお母さんの話を聞く会」で、子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク世話人の西片嘉奈子さんがされた80分の講演です(同会の報告はこちら)。

ぜひ、お聴き下さい。聴き入ってしまうと、80分は長くないです。

チャイルドラインしまねからのお知らせ

これまでのおしらせはこちら 
チャイルドラインしまねのブログはこちら
チャイルドライン支援センターのホームページはこちら

チャイルドラインの4つの約束
  • ヒミツはまもるよ
  • なまえは言わなくてもいい
  • どんなことでも、いっしょに考える
  • 切りたいときには、切っていい
チャイルドラインってなあに?
 困っているとき、悩んでいるとき、嬉しいとき、なんとなく誰かと話したいとき、かけてみてください。
 お説教はしません。ちょっと言いにくいことでも名前は言わなくてもいいので、安心して話してください。
 あなたの気持ちを大切に、どんなことでもいっしょに考えます。
チャイルドラインを支えてください
チャイルドラインサポーターズクラブ
チャイルドラインには年間20万件を超える着信があり、通話料は2000万円かかります。
これからも子どもたちが無料で電話をかけられるよう、年間一口3000円のご寄付で一緒にチャイルドラインを支えてください!
チャイルドラインからのメッセージ
あなたの気持ちを聴いてくれる誰かが必要なときは
チャイルドラインにかけてみて。

大切なのはあなたの気持ち
いじめにあっているあなた、
いじめているのではないかと悩んでいるあなた、
いじめにあっている友人をみているだけのあなた…
どんなあなたも大切だよ。

チャイルドラインは18歳までの子ども専用ダイヤル。
だれでも無料でかけられます。
0120-99-7777
(月~土:16:00~21:00
 ※栃木・埼玉・東京・山梨・愛知では日曜日もつながります)

<チャイルドラインの4つの約束>

  〇ヒミツはまもるよ    〇どんなことも、いっしょに考える
  〇名前は言わなくてもいい 〇切りたいときには、切っていい

チャイルドラインはあなたの味方です
子ども向けポータルサイト「ストップいじめ!ナビ」いますぐ役立つ脱出策

いじめや嫌がらせにあっているあなた、
子ども向けポータルサイト「ストップいじめ!ナビ」をのぞいてみませんか。

「ここに相談してみて」の全国各地の相談先紹介や、「いじめについてのこんなときは」のQ&A、
「これを使って解決してみて」アイテム紹介があります。

保護者向け相談先の紹介や、相談前に使う【家庭における「いじめ発見」チェックシート】、
学校・教育関係者、行政関係者への、「いのちの生徒手帳プロジェクト」の紹介もありますので、
子どもに関わるおとなの方もぜひのぞいてみてください。

島根県では、2014年度も有人無人ヘリの農薬空中散布が実施されます。

わたしたちのこれまでの農薬空中散布反対の取り組みはこちらから

隠岐の島町で、農薬空中散布後に体調不良の申し出
島根県では、2014年度も隠岐の島町で松くい虫対策の農薬空中散布が実施されましたが、散布後、体調不良の申し出があり、町は6月3日(火)、6月17日に実施する予定(火)だった「松くい虫防除のための薬剤地上散布」を中止しました。

隠岐の島町の薬剤地上散布中止のお知らせはこちらから
同薬剤地上散布中止の詳細はこちらから
「農薬空中散布」に隠岐の島町で、農薬空中散布後に体調不良の申し出を掲載しました

全国の2014年度の松枯れ対策等の農薬空中散布予定については反農薬東京グループの掲載をご参照下さい。

 わたしたちは、農薬空中散布の問題について長年取り組み、健康被害発生の危険性を訴え続けてきました。島根県内で2014年に有人へリの農薬空中散布を実施したのは隠岐の島町のみです。
 使用の薬剤はスミパインマイクロカプセル剤です。残効期間が長いため1度の散布で済みますが、その分薬剤の残留期間も長いので、特に化学物質過敏症のお子さんは気をつけてあげてください。

実施地域
散布予定日
散布面積
隠岐郡隠岐の島町
西村、布施、代地区
5/19(月)午前5時~7時30分
65.88ha
島根県のホームページ掲載の注意事項(散布地域周辺にお出かけの皆様へ)
  • 散布当日に散布地域周辺へお出かけになる方は、事前に散布区域を確認してください。(問い合わせは、隠岐の島町担当課へ)
  • 散布後しばらくの間(隠岐の島町は3日間程度としています)は散布区域へ立ち入らないでください。
  • 万一、空中散布が原因と思われる体の上調で、頭痛、めまい、吐き気、腹痛、下痢、目の痛みの症状が現れたときは、隠岐の島町担当課へご連絡のうえ、指定医療機関で診察を受けてください。
    目のかゆみなどの異常を感じた場合はこすらずにすぐ目を流水で洗ってください。

島根県のホームページの掲載はこちらから
隠岐の島町のホームページの掲載はこちらから

島根県では2014年度も無人ヘリ農薬空中散布が行われます

島根県の無人ヘリ農薬空中散布に関する情報は、
東部は東部農林センターの掲載、西部は西部農林センターの掲載参照。

 有人へリの農薬空中散布は散布の実施に関する周知や緊急医療対策は被害発生防止や健康被害の訴えへの速やかな対応のために改善されていますが、無人ヘリ散布に関しては上十分です。2009年に島根県の農畜産振興課で確認したところ、無人ヘリ散布は隠岐での実施は無いそうですが、東部西部とも行われています。実施の2週間前の届け出制で、天候などによる変更もありますが、東部届け出分では、例年、斐川町の麦畑で4月頃、出雲市と斐川町の水田で6~8月、雲南や斐川や出雲市の大豆畑で7月~8月下旬まで散布があります。
 2009年、鳶巣地区では6月26日の早朝5時半から無人ヘリで地上3mから殺虫剤のトレボンエアーを40ha散布しましたが、わたしたちには化学物質過敏症の市民から「当日の午後3時ごろ、田んぼの中の大きい道を車で通ったら、鼻と喉が痛くなって、急いでクーラーを消して家に帰って洗い流した」という健康被害の訴えが届いています。みなさま、お気をつけ下さい。
 島根県はわたしたちの要望に応えて、今年度から無人ヘリ農薬空中散布のスケジュールもホームページに掲載していますが、天候による順延もあります。現時点での予定や詳細は、食料安全推進課 (TEL 0852-22-513)へお問い合わせください。

わたしたちがこの無人へリ農薬空中散布に関して島根県に提出した要望書はこちらから


あなたもクリックでボランティアしよう!
ボランティア・クリックのサポーターとして、「クリックで救える命がある」と「donation.jp」のバナーをトップページに掲載しました。ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

あなたも1日10分のボランティアをしませんか? 一切費用がかかりません。他にもたくさんのクリック募金があります。クリックいただけるひとはこちらからどうぞ。
クリックで救える命がある。
DONATE FREE FOOD

このホームページは、掲載内の無許可転載・転用を禁止します。
Copyright 2003-2014 Takayama Sachiko. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.

このホームページはリンクフリーです。
 

お世話になっている素材屋さん
     
      


since 2003 1/18
トップへ戻る