安部榮四郎
安部榮四郎
安部治夫
安部治夫
安部信一郎
安部信一郎
安部紀正
安部紀正
山野孝弘
山野孝弘

出雲民藝紙工房
島根県松江市八雲町東岩坂1733
0852-54-0303
Izumo Mingeishi Factory
1733, Higashi-Iwasaka,
Yakumo-cho, Matsue,
Shimane
e-mail;
izumomingeishi@gmail.com

<出雲民芸紙工房ホームページ>

出雲民芸紙は、島根県松江市八雲町の別所地区でつくられている手漉き和紙です。
Izumo Mingeishi (Folkcraft Paper) is handmade paper produced in Bessho area in Shimane-prefecture.

(八雲町についてもっと知りたい方は、「ようこそ 八雲へ」をご覧ください。)

安部榮四郎記念館特製和紙カレンダーの平成29年版ができました。

出雲民藝紙の購入希望の方は、「和心工房」まで。
Izumo Mingeishi can be purchased at the site of Washin Kobo.


《安部榮四郎記念館特製和紙カレンダーのご案内》

安部榮四郎記念館が毎年製造販売している出雲民藝紙を使った和紙カレンダーの平成29年版ができました。
平成29年のカレンダーは、出雲民藝紙の色紙が4枚使われています。
ただし、表紙と日付の紙と台紙にあたる最後の紙は普通紙です。
台紙の紙には、出雲民藝紙の雲紙の模様が印刷してあります。
価格は、3000円(税込み、送料別)です。
400個限定で、11月下旬から順次届けられます。
お問合せおよびご購入の申し込みは、安部榮四郎記念館まで
よろしくお願いします。
電話・FAX 0852-54-1745 安部榮四郎記念館



《「出雲ノ/IZUMONO」について》

「出雲ノ/IZUMONO」は、松江市内で手仕事をしている職人のグループです。
安部信一郎もそのグループに参加しています。
「出雲ノ/IZUMONO」について詳しくお知りになりたい方は、「出雲ノ」のホームページまで。

《「松江の六人衆~伝統の心技を極める『雲州の会』の男たち~」の出版について》

2009年の暮れに、安部信一郎(出雲民藝紙)、米田則雄氏(米田酒造)、佐藤博志氏(神代そば)、山根克久氏(郷土料理やまいち)、長岡空郷氏(出雲焼楽山窯)、吉儀和平氏(コーディネーター)の各氏が、高橋みか氏の編著のもと「松江の六人衆」という本を今井出版より刊行しました。六人の方それぞれが、自らと自らの仕事について、赤裸々に語っています。島根県内の有名書店で販売しております。