マーブルネットサポート情報

メールアドレス変更に伴うメールソフトの設定変更方法

メールアドレスを変更した場合、メールソフトの設定を変更する必要があります。メールアドレスを変更するにあたっては新旧のメールアドレスをどのタイミングで切り替えるかが問題になります。

メールアドレス切替に関する問題点

メールをやりとりしていれば当然その相手には従来のメールアドレスがわかっている訳ですから、メールアドレスを変更した場合は先方にも変更した旨と新しいメールアドレスを告知する必要があります。

後忘れがちなのはネットでユーザー登録した際は大抵登録項目の中に「メールアドレス」があります。メールアドレスを登録している場合、メーカーにアドレス変更の手続きを行っておく必要があります。多くの場合メーカーのWebページ上にユーザー登録情報変更の所がありますのでそこで変更申込を行います。


メールの設定変更のやり方

設定変更のやり方は大きく分けて2つの方法があります。

  1. 古いメールアドレスのデータを新しいメールアドレスのデータに書き換える。

    メールアドレスをすぐに変更してもかまわない、迷惑メールが多いためアドレスを変更する場合などがこれに当たります。

  2. 古いメールアドレスと新しいメールアドレスの併用期間を経た後、古いアドレスを削除する。

    急なアドレス変更を必要としない場合はこちらがお薦めです。


1.古いメールアドレスのデータを新しいメールアドレスのデータに書き換える

[注意点]
正規な手順を以て古いメールアドレスに送られてきたメールは「宛先無し」として発信者に送り返されます。
(スパムメール等は多くの場合正規な手順で送られていません)
メールアドレスが変更されたことを知らない人がいた場合、アドレスを切り替えた時点でその人はメールでの連絡が取れなくなります。

メールソフトで修正変更するのは「アカウント」「パスワード」「(返信用)メールアドレス」になります。

具体的な設定変更方法

2.古いメールアドレスと新しいメールアドレスの併用期間を経た後、古いアドレスを削除する。

手順としては
  1. 新しいメールアドレスを「追加メールアドレス」として登録する。
  2. 併用期間を経た後に古いメールアドレスを削除する。
となります。それぞれの具体的な手順については以下を参照下さい。
具体的な設定変更方法
メールアドレスの追加方法
メールアドレスの削除方法