城西公民館トップページへ

城西公民館 26年10月の活動から  情報・写真  館長 森 


 新聞記事の紹介 26.10.31掲載
 





 江津への避難訓練のついての記事 26.10.30掲載
10月29日(水)晴れ 江津への避難訓練に関して中国新聞の記者の方が来られて取材されました。
わざわざ記事を届けてくださいました。 コメントという感じで感想が出ているので紹介します。参考まで!
聞くところによりますと避難先との連携をしておられる地域もすでにあるとか・・
公民館便り(11月号)でも書きましたが、城西としても本気で考えるべきと思います。
 





  城西まつり 26.10.28掲載

10月25日(土)26日(日)城西まつり、秋晴れのせいでもありますが、まつりに来られた方は述べ4500人
(ラーメン600、焼きそば300、サバずし、パン、オデン等など400完売) 
暖かい日差しを浴びて芝生で食事するグループ、ビールとオデングループ、子どもたちの妖怪ハウス、化石関係、
綱渡り、ドウ太鼓遊び、等など即売、展示、発表の1日でした。 
交通妨害で警察からの注意があったり、もうあふれかえる人でくたびれました。
 後片付け終了後、簡単な反省会もありましたが、盛大でした。
お世話下さった皆さんのご苦労に感謝! 保育所跡の後始末は月曜日からです。
中学生も最後まで30名近くが残ってくれました。担当の先生方にも感謝!
     






妖怪ハウスの記事紹介 26.10.22掲載

10月21日(火)読売新聞の記者の方が妖怪ハウスのことを記事にして
下さいましたので紹介します。
 部屋作りも皆さん熱中していますが、妖怪希望者も多く盛り上がりが期待されます。
子どもたちがあまり怖がるのも困るのでほどほどでお願いします。
25日の10:00開演ですのでご希望の方はどうぞ!こわいよー・・・・
 
 





原子力防災訓練記事  26.10.19掲載

10月19日(日)今日の山陰中央新報の記事に
昨日の原子力発電所事故発生を想定した江津への避難訓練
の記事が掲載されていたので紹介します。
 城西地区と江津の避難所近くの公民館との交流など、今後
考える必要があるように思いますがいかがでしょうか?
 





民間会社と協働による旧保育所園庭掃除 26.10.19掲載

10月19日(日)秋晴れ
 あさ7:00から民間のマイプレという会社と協同による旧保育所園庭の環境整備作業を
行いました。地元から保育所保護者などたくさんの皆さんが参加、約1時間余りの作業で
園庭とテラスは見違えるようにきれいになりました。
公民館からも道具類を40人分近く用意しましたが、軽トラとか草刈り機など持参して
いただき作業はどんどんはかどりました。
園庭責任者平野さん、テラス責任者、高橋さんのお礼の言葉で無事作業は
8:00終了しました。見違えるように園庭がきれいになりました。
保育所の署長さん、教頭先生2名とお話ししましたが、緑豊かなこの園庭に
畑があるとうれしいなあ・・・という感想をおっしゃいました。





                     原子力災害江津への避難訓練 26.10.19掲載  

  10月18日(土)秋晴れ 朝:7時、公民館の入り口に来るや中国電力関係の方が来ておられました。7:30、第1回会議開始
  何度か打ち合わせをしていましたが、さすがに緊張。とにかく次々計画に沿って担当の方たちは動かなければならないので大変でした。
   8:45 バスに乗人たちのお世話ということで、一中、内小の2カ所に移動受け付けを済ませて
   9:30 江津へ向けて出発。パトカー の先導があり、またマスコミ関係の方もたくさんおられて驚きました。
     分刻みの計画の中比較的順調に移動、トイレ休憩、スクリーニング体験、車の除染見学等など、とてもいい勉強になりました。
     江津の避難所9で江津の市長さんの松江勤務、33年、それも城西で済んでおられたということで親近感をもch9いました。
     松浦市長さんのあいさつも簡潔b明瞭、県の部長さんの話もすっきり、講演もよくわかりました。

  個人的な感想ですが
   @この訓練の様子を城西まつりに写真で紹介、たくさんの方に見て頂ければ・・と思いました。
   A避難場所が江津ということで避難場所のある公民館と城西地区の交流をすれば、何十年か、あと何か事故が発生することがあっても
     城西の皆さん、安心して江津へ避難されるのでは? 小学生、若い親子、を含めて・・・
   Bどこかの町内で土、日、2日間程度の予告なしで抜き打ち的な「自家用車避難」と田儀あたりでのスクリーニング等の訓練をすれば
     避難の在り方などより現実的になるのでは?と思いました。城西地区の方は多分協力されると思います。 
     とてもいい勉強になった1日でした。皆さんも満足しておられたようです。
    県、市、消防団などの協力関係もとてみよく言っていたように思います。感謝!
      





松村豊吉新聞記事  26.10.17掲載
 
城西まつり第2会場の松浦豊吉特別展について子ども向け紙芝居(約18分)が完成しました。
17日の中央新報の記事として掲載されましたので紹介します。
また、松村豊吉さんの功績を綴ったナレーション入りDVD(28分)も完成しました。
取り敢えず50枚出来ていますが、当日第2会場で紹介する予定です。
ご覧になって是非!という方はまたご連絡ください。
 





城西まつり準備中  26.10.17掲載
  
10月17日(金)晴れ
城西まつりの準備が始まって10日余り、第2会場でも準備で大忙しです。
化石展、液状化実験、妖怪ハウス、スカット・ボールの部屋等々・・・
 中学生、地域の関係者の皆さんががんばっておられます。
松村豊吉さん関係の部屋もいろいろな品物が持ち込まれています。
 25・26日が晴れるといいですが・・・
     






城西まつり準備中! 26.10.10掲載
 
10月9日(木)はれ 城西まつりの準備が始まっています。
「松村豊吉」・特別展示、DVDの作成打ち合わせ、
妖怪ハウス部屋つくり、園庭整備等など・・
毎日、地域の担当の方が働いておられます。
 
     






バスの乗り方講習会 26.10.10掲載

10月9日(木)市の依頼でバスカードの使い方やバスの乗り方講習会のお手伝いをしました(人集め)
30人以上の人たちが参加しました。
この方たちは午前中は体操、食事つくり、食事に続いての講習会です。
忙しい1日だったと思います。新聞やテレビでも紹介されました。
バスは新車だったとのことでした。
  




公民館館長会県外視察  26.10.10掲載
  
10月2日(木)3日(金)の2日間、東京品川区の小中一貫教育の学校(荏原平塚学園)と
横浜市の東山田中学校コミュニテイ・ハウスを視察しました。
小中一貫校については島根のレベルをはるかに超えた取り組みで驚きました。
 鎌倉の大仏さんをついでに見ましたが、内部に入って大仏の作り方がよくわかり、いい勉強になりました。
 現職の歴史の先生だったらいい授業ができるのに・・・と思いました。天気も良くとても有意義な1泊2日間でした。
     

城西公民館トップページへ