城西公民館トップページへ

城西公民館 平成272月の活動から  情報・写真  館長 森 泰


 福島中佐の石碑確認
2月25日(水)昭和17年国屋の山に墜落し、軍神とされた福島中佐という方がおられたことは
城西公民館「ふるさと昔話」のも詳しく書かれていますが、訪れる人もなく、
孟宗竹や雑草が生い茂り、どこにあるか分からなくなっていました。 
今年になって酒向さんと探しましたが不明、先日、安倍さんと行って初めて発見、
昔話に書いたときはすぐ見つかりましたが、竹や草、つる、におおわれるのは早いものです。
そこで2月25日、安部さん以下、時代屋クラブの3名の方がもう1度確認のため出かけられました。
 酒向さんたちが作業されたのでしょう、とてもきれいになっていたとのことでした。
   
   
   





そばつくり 27.03.04掲載  
 2月27日(金) 公民館文化振興部の企画によるそばつくりがありました。
味噌つくりに続いてのふるさと文化企画です。
 講師は、歴史館などでそばつくりに関わっておられらた原さんです。
たくさんの方が参加、初めての方も多かったようです。
皆さん、自分たちでつくったそばをしっかり味わっておられました。
 






   木曜サロン 27.03.04掲載
2月26日(木)
社会福祉事業である木曜サロン(月1回、第4木曜日)の
アトラクションは、城西在住のシンガーソングライター「あべゆうじ」さんの
ギターによるミニライブでした。
 小さい子供を連れたお母さんたちもおられました。
皆さん、音楽とコーヒーのひと時を楽しんでおられました。







味噌を作りました 27.02.25掲載   
2月18日(水)午後、平野講師(醤油店経営)さん指導による味噌つくりがありました。文化振興部の企画です。
30名近くの方が集まり、手順に沿って味噌つくりに挑戦されました。 
出来上がった味噌は9月ごろから食べられるとのことです。
公民館職員も600円で(約2キロ)買わせてもらいました。 どんな味なのか楽しみです。





山王寺棚田へトイレなど輸送  27.02.23掲載
2月22日(日)雨模様の今日は「竹島の日」とかで市内は騒然
9:00棚田へトイレ輸送のため出かけました。
トイレは東出雲町にあり、現場に行ってみて「かなり状況は厳しい(破損?)トイレでした。
雨の中、山王寺に運ぶことになり、3台の車で棚田へ! 
トイレ、耕運機、草刈り機、等など機材をおろして休憩。
おやつ代わりにファミリーマートの簡単なものを頂いて雨の中、みんなで帰りました。
 次回、28日は10人近い参加がある予定です。
草刈りが主になります。多久和さんもお世話で大変ですがよろしくお願いします。
 





   子育て研修会
2月15日(日)公民館子ども育成部企画による子育てに関する研修会がありました。 講師は教育委員会伊藤紀子講師です。
 (退職の日まで音楽専科の先生として大活躍をされていました。)
講演内容は電子メディア(スマホ)と子どもたちに実態について生々しいデーターとともに話されました。
 犯罪に結びついた例、いじめの実態等などさまざまな話でした。
 正直、電子メディアにうとい高齢者にとっては理解ができない部分もありました。学校のd先生、保護者等などたくさんの方が
真剣に聞いておられました。 ゲームがあったり、玉ねぎの皮むき競争があったり、みんなで合唱したり
、皆さんにとっては貴重なお休みの日ではありましたが、いい時間が過ごせたと思います。






山王寺用耕運機運ぶ 27.02.17掲載
2月17日(火)ニコニコ農園に保管し衛あった耕運機を公民館まで持って帰りました。
28日に草刈り機などと一緒に山王寺棚田に運びます。
 22日はトイレ等、榊原さんの関係先に運んで修理の予定です。
畑を作るということはいろいろ準備が要るんだなあ・・・と思いました。 
   




山王寺訪問 27.02.17掲載
2月13日(金)午後、山王寺の棚田の興味を持つ市役所の方と我々城西地区の
棉つくり準備会のメンバーで山王を訪問しました。
多久和さんの説明と同時に山王寺棚田保全実行委員会のお世話をしておられる
高島さんのお話を聞きました。
 棉を作る、棉をつむぐ、をしますが「農薬を使わない畑」を増やすことで下流にある
宍道湖の汚れを防ぐということになるという考えです。 何人の方たちが参加するか
分かりませんが、高齢者の仕事としても面白い価値ある仕事のような気がします。 





2月9日(月)、午後から2館の館長、主任さんを山王寺の棚田に案内する予定でしたが
悪天候、積雪のため中止にしました。   




  山王寺での棉つくり事業 27.02.17掲載

 2月2日(月)10:00より白潟公民館に中央ブロック6館の館長・主任が集まり
山王寺でも棉つくり事業について話し合いました。
中央新報の記者さんも来ていましたが、話はなかなか盛り上がらず、
とにかく現地見学をしてから・・・ということになりました。
 遠い、果たして各公民館区の参加者があるのかどうか?
等などいろいろ意見が出ました。 
2月9日、城東・白潟公民館2館の視察ということになりました。 


城西公民館トップページへ