就労継続支援B型事業所さくらんぼの家
(平成26年4月1日指定 3210100669)

sakuranbonoie  総数
近況

ヤマト福祉財団・轄g花組・日本財団より、車両を寄贈頂き、送迎や施設外就労などに利用
利用者15-18名が頑張って作業を行っています。 ハンカチ折・野菜の番人の仕事を順調です。
自動販売機の詰替作業(売上の40%)は好調。 砂・砕石の袋つめ作業100円/袋 は忙しいです。
1袋 20L (約22k) を 200円 で好評販売中 (販売延べ総数 51,000袋突破)  平成25年度  3,976袋

島根町障害者共同作業所「さくらんぼの家」開所式 平成15年6月11日全員写真 クリックすると拡大します。 携帯サイトさくらんぼの家HP(iモード)のQRコードさくらんぼの家携帯フォームメールQRコード携帯メール
就労継続支援事業所 さくらんぼの家 書 島根町大芦 奥村太さん
「さくらんぼの家」設立概要
地域に根ざし家庭的で思いやりのある事業所をめざす 。
「さくらんぼの家」作業内容

@ハンカチたたみ袋詰野菜の番人袋詰 Aマット・タオルハンガー・たわし作りと販売
Bスピン・クッキー作りと飲料販売施設 C施設外就労(小波いこいセンター)夏季限定
Dマリンショップでの商品販売マリンショップでの商品販売 魚カメラ E野菜・果樹・植木鉢の生産販売
F左官さん用の砂・砕石の袋詰作業と販売 Gマリンショップ・小波いこいセンターの清掃作業
Hパソコン作業(月/4万円)名刺の販売 I自動販売機詰替4台設置(売上の40%)

タイムスケジュール 月-金(祝祭日休み)
9:30-ミーティング-作業-12:00-昼食-13:00-作業-15:30
諸事情によって臨機応変に実施し、午前、午後の休憩をとります。
作業工賃目標(時給 320円)
作業収入から必要経費を差引し、通所日数等に応じて配分します。
健康管理・生活相談
 健康状態を把握し、利用者自らが健康管理できるように援助します。
生活支援員が利用者及び、その家族からの生活相談を行います。
文化スポーツ活動(実費負担)
障がい者スポーツ大会等に参加。調理実習・ レクレーション・視察研修
利用者・利用料
通所が可能な障がい者の方。昼食は弁当持参、交通費は自己負担。
利用料は原則 1 割負担ですが所得等により減免措置があります。
自主通勤が困難な場合には、希望により送迎サービスがあります。
スタッフ・利用者(定員20名)
職員10名(6名/日)。登録利用者30名(平均 16名/日)
問合せ先
〒690-0402 島根県松江市島根町大芦2328-1
TEL(FAX兼用)     050-5205-8242
ショップ(IP電話) 050-6869-8371
計画相談(携帯)
   080-3882-2940
就労継続(携帯)   080-3887-8529
!新鮮組(携帯)   080-3056-2940
緊急連絡先(優先) 090-2294-6214
緊急連絡先(予備) 050-6868-6801