本文へスキップ

アマチュア無線クラブ グループ友

 


 

■温泉地名に変更があった場合の交信はどうなるのでしょうか?

温泉地名の変更があった場合でも、現行リスト(22.01.05現在)に掲載されている湯bフ交信があれば有効となります。
なお、温泉地名は任意としますので「新温泉地名」「旧温泉地名」いずれも可です。

■廃業により温泉地が消滅した場合の交信はどうなるのでしょうか?

現行リスト(22.01.05現在)に掲載されている湯bフ交信があれば有効となります。
なお、温泉地名は任意としますので掲載されている「温泉地名」可です。

■上記理由による現行リストの変更や削除はありますか?

22.01.05現在のリストの変更や削除はいたしません。
トップページの温泉地名称変更情報をご確認ください。

■温泉地点から800m以内に運用場所がない場合はどうしたらようでしょうか?

800m以内に安全な運用場所がない場合、800mを超えた地点での運用も可とします。 必ず安全かつ他に迷惑をかけない場所を確保してから運用をお願いします。

■温泉エリアを構成しない単独の温泉施設・共同(公衆)浴場・スーパー銭湯・ホテル等の日帰り入浴施設は対象となりますか?

対象となります但し、一般に開放されたいる入浴施設に限ります。

■800m以内とする温泉地の起点はどこからですか?

温泉地を構成するエリアの端(例えば、看板・駐車場・倉庫等でも可)を起点とします

■QSLカードの所持証明書は必要でしょうか?

必要はありません。

■温泉地の自宅からの運用は可能ですか?

残念ですが不可です。移動運用に限らせていただきます。

■同じ移動運用地点で複数の温泉地サービスは可能ですか?

可能です。ただし、同一局へ一交信中に複数の温泉地、レポート交換することはできません。運用時間帯を区切って運用してください。

■発行するQSLカードの記入項目は?

湯○○番、○○温泉をご記入ください。

■同一の温泉地が、「かな」と「漢字」で重複してリストに掲載されていた場合の対応は?

両方とも有効とします。

移動運用局が重複した場合の対応は?

例えば、[2012/5/1 湯1271番JM4TKE/4と交信] [2012/5/5 湯1271番JM4TKE/4と交信] [2012/5/9 湯1271番JM4TKE/4と交信] この場合、同一局・同一温泉ですが、交信月日が異なりますので、1000賞、500賞、他の賞に各1局としてカウントできます。